【愛犬の歯磨きが "超ラク" に!】舐めさせて指で磨くと "歯垢をキレイにできた!?" デンタルケアが凄い

※ブラッシング効果

突然ですが、
あなたは愛犬の歯磨きをどれぐらいの頻度でやっていますか?

もし、下のような症状が見られたら、
愛犬の歯の緊急SOSかもしれません…。

症状

私にも溺愛する大切な我が子「モコ(3歳)」がいるのですが、

モコ

この大切なモコが、
去年から徐々に様子がおかしくなってきました…

モコ

はじめは、少し食欲が落ちてきたかな…というぐらいだったのですが、

数ヶ月した頃、床に落ちてるヨダレに真っ赤な血が混ざっているのを発見したんです…。

ヨダレ

えぇ~!どうしたんだろう…?と、
モコの口の中を見てビックリ!!

なんと、
歯茎が腫れあがって出血していたんです…。

口内

とにかく急いでかかりつけの獣医さんのところに連れていくと、

「ダメですよここまで放置しちゃ…
歯磨きはちゃんとしてますか?」

「これは、あまり良い状態とは言えないですね…」

獣医

詳しく話を聞いてみると、
モコは重度の「歯周トラブル」を起こしていたんです…。

トラブル

さらに
このまま、歯周トラブルを放置していると菌が血液に流れ込み、

甚大な健康被害が及ぶ可能性もあるとのことでした。

慢性心不全のリスクも…

その日は、モコを病院に預けたのですが、
後日、獣医さんから

「 2 週間は必ず口内の消毒を毎日してください」

「あと、どんなに嫌がっても歯磨きはきちんとおこなって下さい!」

と、指示を受けました…。

こんな歯のケアをしてない?歯の健康を損ねてしまう2つのこと

こんなデンタルケアは絶対ダメ!

獣医さんから
「どんなに嫌がっても歯磨きはきちんとおこなって下さい!」
と指示された私は、

モコが歯周トラブルを 2 度と起こさないために、毎日徹底的に歯磨きをしようと心に誓いました。

歯ブラシ

ただ、多くの飼い主さん達も悩んでいると思いますが、
おとなしく歯磨きをさせてくれないんです…

もちろん、歯磨きガムやサプリも試しましたが、
歯垢がべっとり歯についたまま、全然キレイになりません

おそらく、あなたも愛犬の歯磨きの方法として下の 2 つのことを試そうとするかもしれませんが、
絶対におすすめできません!!

歯磨きをしようとしても嫌がって暴れて全然できない…

歯磨きをしようとしても嫌がって暴れて全然できない…

「歯磨きをしたくても暴れてできない…」
これは、飼い主さんなら絶対に 1 度は経験したことがある悩みですよね。

歯ブラシを口の前に持っていっても、
全然口を開けてくれない…。

少し強引に入れてみたこともありましたが、
すぐに顔をぶるんぶるんさせて振りほどこうとするんです。

嫌がる犬

歯ブラシが無理ならと、歯磨きシートを指に巻いて拭こうとすると、

私の指だから口は開けてくれるものの、
歯ブラシの時と同じで顔をぶるんぶるん…

たまに、私の指を噛んじゃうこともありました…

結局、上手く歯磨きができず、
これであきらめちゃう飼い主さんも多いですよね…?

歯磨きガムは咬合面(こうごうめん)には良いけど丸飲みしてしまう危険性も…

歯磨きガムは全く無意味…ガリガリ噛むけど歯は茶色いまま…

歯ブラシやシートが無理ならと、歯磨きガムを与えている飼い主さんも多いと思います。

もちろんモコにも購入し、ご飯の後や寝る前にガリガリと噛ませています。

ただ、ガムに興味をもってガリガリと噛んではくれるんですが、

口の中を覗くと、歯垢がベットリ…
全然キレイになってなかったんです。

歯垢

なんで?
と、思い調べてみると、

歯磨きガムを噛むことで
「咬合面(こうごうめん)」の汚れは落とすことができるものの、

歯の表面や側面の歯垢はキレイに落としきることができなかったんです…。

歯の咬合面

また、ガムを噛んでいくうちに小さくなると、
誤って丸飲みしてしまう危険性もあります。

喉に詰まらせたり、
ガムが尖っていた場合は食道や内臓を傷つけてしまう可能性もあるため、

安易に愛犬に与えると恐い方法だということを知りました。

病院の歯石除去は全身麻酔が必要な場合も…年齢や健康状態によっては体に大きな負担がかかる

病院の歯石除去は全身麻酔の副作用で心不全や呼吸困難のリスクが…

犬の口内は人間とは違い「アルカリ性」の性質をもっていることから、
人間よりも短い期間で歯垢が石化し、歯石に変わってしまいます

ご存知のとおり、歯石になってしまうと歯磨きでは取り除くことができず、
病院で歯石除去をおこなうしかありません。

ただ、きちんと施術してもらうためには、どうしても「全身麻酔」が必須になってしまいます。

麻酔

「たかが歯石を取るぐらいで全身麻酔?」
と思うかもしれませんが、

犬の場合は、「興奮」や「暴れる」ことを考慮して
全身麻酔がおこなわれるケースが多いんです。

愛犬の年齢や健康状態によっては、
当然大きな負担になってしまいますよね…

麻酔副作用

歯周トラブルを防ぐために、
歯石を頻繁に除去することは大切ですが、

副作用の恐さを考えると、やはり日頃から愛犬の歯のケアをしておくことが大事ということですね…。

愛犬の歯を守りたい!獣医師に教えてもらった『簡単デンタルケア』が超凄い

モコの歯をきちんとケアしないと、守ってあげることができなくなってしまう…。

でも、なにをやってもダメ…。

と、悩んでいたので
思い切って獣医さんに相談してみました。

私が、相談した歯周ケアの条件は下の 5 つ。

条件

ちょっと条件が多すぎて、獣医さんに伝わるかな…と思っていたのですが、

「その条件に当てはまる方法はこれです!」
と、すぐに教えてくれたんです。

それが、
愛犬に舐めさせて指で磨く歯と口内のケアができるジェル
Dr.ワンデル」です!

※ブラッシング効果

Dr.ワンデル

なんと、舐めさせたり、指で磨くだけで、

歯垢除去 や 歯石の沈着を防ぐことができる
メチャクチャ簡単なデンタルケアなんです。

※ブラッシング効果

ジェル

しかもDr.ワンデルは、最近リニューアルして
価格がとても安くなってるにも関わらず、

なんと、「KANDEL(カンデル)」
というデンタルスティックもセットで付いてくるんだとか!

カンデル

また、あのモデル・タレントとして有名な
森泉さんも愛犬に「Dr.ワンデル+KANDEL」を愛用中とのことで、

森泉

愛犬家の芸能人からも支持されているデンタルケアなんです!

森泉

さらに、このDr.ワンデルを取り扱っている動物病院も増えてきており

病院

獣医さんからも、

「この "Dr.ワンデル" が歯のケアには 1 番ですよ」
「私の愛犬にも使ってます」

獣医さんもお墨付きのデンタルケアだったんです。

>> 現役獣医さんもおすすめする
『Dr.ワンデル+KANDEL』を試してみる

モコにも購入!使えば使うほど歯がキレイに

獣医さんが
「歯のケアには 1 番!」
と自信をもって教えてくれたので、

モコの歯周ケアは「Dr.ワンデル」しかない!
そう思い、すぐに購入

ワンデル購入

さっそくモコに使ってみると、

ジェルが物珍しいのか、興味津々でペロペロしてくれました!

さすがに、1 日ではまだ変化が分かりませんが…

歯垢

とりあえず、これからも使ってみようと、
毎日ペロペロ・スリスリさせていると、

なんと!ある日!

いつもべっとり付いているはずの
歯垢がまったく気にならなくなったんです!

キレイな歯

※ブラッシング効果

そして、セットで付いてくる
「KANDEL(カンデル)」も試してみると、

ほどよい硬さで気持ちが良いのか、
こちらも興味津々でガリガリと噛んでくれました。

適度な硬さで汚れを削り落とせるから、
固まった歯の汚れにもおすすめ!

「Dr.ワンデル」と「KANDEL(カンデル)」で
しっかりと効果を実感できるので、

使えば使うほど、歯が綺麗になっていくのが分かるんです!

キレイな歯

※KANDEL併用

「Dr.ワンデル」すごい!!

結局、その後も毎日Dr.ワンデルを使っていますが、
今ではしっかり歯の健康維持もできて

定期的に診てもらっている時にも、
「しっかりケアできてますね!」
と、お墨付きをもらうほど口内の健康環境がバッチリになりました!

>> 愛犬の歯の汚れを綺麗にできた
『Dr.ワンデル+KANDEL』を試してみる

「Dr.ワンデル+カンデル」の効果はどう?調べたら愛犬に負担が全然かからないデンタルケアだった!

「Dr.ワンデル」のおかげで、
モコの歯周ケアに成功
したことから、

どうしてこんなに効果があるのかメチャクチャ調べました。

結論からいうと、私が獣医さんに伝えた
「モコの歯周ケアの条件」

すべてクリアしているジェルだったんです!

条件クリア

まず、なによりも驚いたのが、
舐めさせてスリスリすることから始められるので、簡単に歯周ケアができるというところ

※ブラッシング効果

「それだけで本当に効果があるの?」
と思ってしまいますが、

調べてみると、
Dr.ワンデルは犬の身体を知り尽くす
獣医師と共同開発した商品だったんです。

共同開発

しかも、
"要" となる成分の中には、大学と共同開発したものも!

つまり、信頼できる獣医さんと、
日々成分の研究をおこなっている大学が開発に関わっている成分が合わさった凄い商品ということです!

共同開発

特に、成分の中で注目したいのが、
「ヒト脂肪幹細胞培養上清液」
という成分。

ヒト幹細胞培養液

「ヒト脂肪幹細胞培養上清液」には
「サイトカイン」という成長因子が豊富に含まれており、

「歯垢をやわらかくして落とす」
「歯石ができにくい口内をサポート」
「歯周トラブルの発生を抑制」

など、歯周トラブルの発生・進行の抑制が期待できる成分なんですね。

ヒト幹細胞培養液

そして、デンタルスティックの
「KANDEL(カンデル)」は、

適度な硬さと独自の「ダイヤカット構造」によって作られた超画期的なスティック!

ダイヤカット構造

「ダイヤカット構造」になっていることで、普通の歯磨きでは落とすことができない歯の汚れまで届くので

ガリガリと歯垢を絡め落としてくれるんです。

カンデル仕組み

この「ヒト脂肪幹細胞培養上清液」「KANDEL(カンデル)」の働きによって、

愛犬の口内ケアを完璧にできるのが
「Dr.ワンデル」の大きな魅力と言えます。

「うちの子にも使ってます!」大絶賛の口コミ多数

Dr.ワンデル」がここまで凄いということで、

実際に愛用している飼い主さん達の口コミをチェックしてみました。

すると、なんと「Dr.ワンデル」を使っているワンちゃん達みんな歯周ケアに成功していることが分かったんです!

口コミ1

※KANDEL併用

※個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

口コミ2

※KANDEL併用

※個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

注文殺到で残りわずか!?期間限定で大幅 "63%OFF" で購入できる超激安キャンペーン実施中

最後に「Dr.ワンデル」を買いたい人に嬉しいお知らせです。

Dr.ワンデルは、通常価格が 7,980 円ですが、

なんと、今なら期間限定で大幅 "63%OFF"
2,980 円(税込) で購入することができるんです。

しかも、送料もずっと無料

キャンペーン

通販でよく見かける「〇回購入すること」みたいな購入回数の縛りもないから、

「とりあえず 1 回だけ試してみたい」という方でも安心して購入することができます

購入回数縛りなし

さらには、なんと
3 回目の受け取り以降から
「永年全額返金保証付き」

20 日間の返金保証付き

これだけ喜びの声が多い、スペシャルな口内ケアができる「Dr.ワンデル」が、

2,980 円で購入することができるなら
絶対に試してみる価値アリです

ただ、この特別キャンペーンは、
期間限定
ということで、注文が殺到し

売り切れになってしまう可能性大です…。

残りわずか

アマゾンや楽天では取り扱いがあるものの、
割引は適用されず定価以上で販売されているため、

お得に購入できるのは公式サイトだけなんです!

メルカリ

「動物病院で使われてる歯のケアが家でもできる」
「舐めさせて指で磨くだけでいいから簡単」

ということから、

※ブラッシング効果

注文が殺到し、
在庫切れになる可能性も…

商品を補充する度に売り切れになってしまうことも考えられるため、

在庫が残っているうちに、
今すぐ注文するのをおすすめします!

期間限定の特別キャンペーン終了まで
本日残り わずか

追記
Dr.ワンデルがテレビで紹介され注文がパンク状態…

今急いで追記しています!

Dr.ワンデル」がテレビで紹介され、
人気が大爆発!

TV

テレビを見た飼い主さん達からの注文が殺到回線がパンク状態なんだそう…。

TV

もし売り切れてしまうと、
次回の入荷はいつになるか分からないうえに、

激安の 63 %OFF で買えるキャンペーンが終わってしまってるかもしれません…

今なら何とかまだ在庫が残っているようなので
Dr.ワンデルを少しでも試してみたいと思っている方は、

今すぐに注文しておくことをおすすめします!

期間限定の特別キャンペーン終了まで
本日残り わずか

Dr.ワンデル公式サイト : https://www.wandel.jp/wandel/